iPhone用フィルムを買う時に押さえたいポイント - iPhone用フィルムを買う時に押さえたいポイント

iPhone用フィルムを買う時に押さえたいポイント

大切なiPhoneの液晶画面を汚れや衝撃からガードしてくれる便利なアイテムとして人気の保護フィルムですが、このようなフィルムはいわゆるガラケーの頃から存在します。しかし、ガラケー時代とは比べ物にはならないくらい保護シートの性能も上昇しました。

その保護シートを購入する時に確認しておくといいポイントはどのような点にあるのでしょうか。

iPhone情報探しにぴったりの情報を提供いたします。

まずiPhoneを指紋汚れや食べこぼし、ファンデーションなどの油を含む汚れから守りたい場合は汚れに強い性質を備えているものかどうか確認しておくべきです。油汚れに強い保護シートの場合は撥油コーティングがされていますが、この加工がしてあるシートは手でシートの表面を汚したとしても簡単にふき取るだけで汚れが落ちますし、指紋で表面がべたべたした時の心配をしないで好きなようにタッチすることが出来ます。

小さな傷がつくのが嫌な時は頑丈な保護フィルムを選んだ方が不快感がありません。強化ガラスなどで作られているものなら爪などで表面に細かい傷がつきにくくされています。
強化ガラスでつくられていても、落下時にガラス片が飛び散らないので安全性の面でも特に問題はありません。

液晶画面の角から起こりやすい欠けが嫌な人は、保護シートの角が丸くなっているラウンドエッジ加工がしてあるものが最適です。



これならiPhoneへのフィット感も申し分ないですし、画面が欠ける心配もありません。さらに気泡が入りにくくなります。